back to TOP

admin |  RSS
 ソウル食べ歩き  2015/12/04 (Fri)
ソウルツアーが続きます。
当人以外は見たいと思わないでしょうが、旅の記録として「食べ歩き」の画像を載せます。

ソウルは庶民が安く、美味しく食べるには最高の場所でした。
特に肉とスープ類はバランスも良く、食べやすく、満足度100%でした。
初めての7枚掲載です。箸とスプーン、そして器もステンレスでした。

初日の夕食は焼肉。テーブル一杯に並んだ食材に興奮。
ソウル食べ歩き-1

現地ガイドの方から焼いていただいた。鋏が大活躍。
ソウル食べ歩き-2

2日目の朝は「鱈のスープ」。専門店でこのメニューだけ。朝から満員の人気店。7,000ウォン。
ソウル食べ歩き-3

昼食は「ビビンバ」。野菜もたっぷり。
ソウル食べ歩き-4

夜は「ユッケ」の店でユッケを食べ、更に場所を変えて焼肉店へ。ここの焼肉店も安く美味しかった。4人で飲んで食べて50,000ウォン。信じられない安さ。
ソウル食べ歩き-6

3日目の朝は「きしめん」。日本のきしめんとは違いスープは韓国風。暖かく量もあり、とても美味しかった。これで5,000ウォン。
ソウル食べ歩き-5

そして最後は「冷麺」で〆た。冷麺はやや高級なのか9,000ウォン。
ソウル食べ歩き-7

スポンサーサイト
ソウルに行きたかったことの一つに「ザハ・ハディド」氏が設計したデザインプラザを訪れることにあった。
東京オリンピックの新国立競技場の設計者、ザハ・ハディド。
結局、却下されてしまった幻の設計者が、ソウルに建てた建物。
昨年オープンした韓国のデザインの発信地となるべく施設だ。
ご覧のような近未来的な巨大な建築物。全てが局面なので施工者は大変だったろう。

東京にも彼女の建物を建ててもらいたかった。韓国に先を越された感じもした。


デザインプラザ-1



デザインプラザ-2


大きさは半端じゃない
デザインプラザ-3


全面に金属のパネルが貼られている
デザインプラザ-4


入口には赤いハート形のオブジェが立っている
デザインプラザ-5



 ソウル 市場  2015/12/02 (Wed)
ソウル紀行も3回目。初めての韓国なので続きます。

ソウルには幾つも市場がある。どこもパワフルで廻っていて飽きない。
食材や衣料品など所狭しと並び、屋台も沢山出ている。
そこでキムチなどを買い、日本では食べられなくなったユッケなどを食べた。


市場通り-1


屋台で一杯。ここに並んでいるものを幾つか食べたが・・・
市場通り-2



市場通り-3


煮干しの専門店。LEDライトの光で輝いて見えた。
市場通り-4


キムチの専門店。タコとホタルイカのキムチを購入。
市場通り-5




 ソウル 昌徳宮  2015/12/01 (Tue)
朝鮮王朝の昌徳宮は世界遺産にも登録されている古宮。

朝から冷たい雨が降り、気温は0℃。寒さに耐えながらの見学。
一か月前は周囲の木々が紅葉し美しかったと聞き、ちょっと残念な気持ちに。

床板の張り方、壁材の模様、建物を彩る緑の色彩、どれをとっても朝鮮文化を象徴する建築。


敦化門
ソウル 昌徳宮-1


石畳の中央の高くなった部分は王だけが歩けた
ソウル 昌徳宮-2


仁政殿、昌徳宮の正殿。宮殿前の広場には官位の高い順に並んだという。
ソウル 昌徳宮-3



ソウル 昌徳宮-4


柿が残っていて、どこか懐かしい
ソウル 昌徳宮-5




 初めてのソウル  2015/11/30 (Mon)
週末を利用してソウルへ。初めての韓国の旅。フライトは2時間と少しの時間。とても近い国だ。
朝晩の気温は氷点下に下がり天気も雨模様。
決して良い条件ではなかったが、初めてということもあり、楽しめた。

初日の夜はソウルを一望できるソウルタワーへ。週末ということもあり、物凄い人・人・人。
歩いて登ったので、足はガクガク。しかし、救いは山を下りて食べた焼肉がとても美味しかったこと。



ソウル-1



ソウル-2



ソウル-3



照明が緑色に変わった
ソウル-4


Template by :FRAZ