FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 雪割草  2020/03/29 (Sun)
春になると花が咲き始め、それらを撮り始めると忙しくなる。
カタクリ、梅、桜、そして雪割草。順番はどうでもよくなる。
見つけたら撮ることにして、今日は雪割草を。

雪割草
雪割草-1


今年の冬はほとんど雪が降らなかったから「雪割草」の名も肩透かし?
雪割草-2



雪割草-3



雪割草-4



雪割草-5



雪割草-6

雪国なのに今日は降雪無し。東京は新型肺炎と降雪で大変だなー、と申し訳ない気持ちも。
スポンサーサイト



 カタクリ  2020/03/15 (Sun)
一昨年見つけたカタクリの咲く場所。いつもより2週間ほど早かったが、様子を見に行った。
驚いたことに日の当たる場所にはカタクリが咲いていた。
一番多く群生している場所は未だだったので、もう一度来ることにして咲いているカタクリをパチリ。

カタクリー1



カタクリー2



カタクリー3



カタクリー4



カタクリー5



カタクリ-6

カタクリのような背の低い花を撮るのは結構大変だ。
斜面に咲くことも多いので滑らないよう斜面にくっつき、地面に這いつくばって構える。
しかし、この大変さが写真を撮る面白さ・・・か。
 菊たち  2019/11/13 (Wed)
引き続き菊祭りの菊。
一輪ずつ丁寧に見て、撮っていると果てしなく時間が掛ってしまう。
姿の良いもの、背景がスッキリしているところなど、気に入った花を選んでの撮影。
たくさん撮った中から種類や色の違うものを選んで。

まずは定番の白から
菊たち-1


次に黄色を
菊たち-2


花火のように美しい
菊たち-3



菊たち―4


こんな菊もあった
菊たち-5


目に鮮やかな紫
菊たち-6


黄色の菊をどーんと
菊たち-7

近年、菊の数が減ってきたように思う。菊を育てている人が高齢化し、それを継ぐ人も少なくなったことが原因のようだ。
手間暇かかるし、場所もいる。そして余裕が無いとできない菊づくり。身近に菊を育てている家を見ていないので、どういう人が何処で育てているかも分からないのでいい加減なことは云えないが、菊祭りがいつまで続けられるのか不安になる。
菊祭り期間中は平日でも関東などから団体が押し寄せて賑わう。もし、菊祭りが無くなったらと思うとゾッとする。
 黄色い菊  2019/11/12 (Tue)
再び菊祭りに戻って、黄色い菊を。
毎年撮っていて、この種の菊を撮るのが一番楽しい。
只、ここ数年出品作が減って菊の色も減っているのが気になる。

どーんとした大きな菊も良いが小さい菊が群れを成す姿もいい
黄色い菊-1



黄色い菊-2


見事です・・・
黄色い菊-3


一つ一つを見ると可愛らしい
黄色い菊-4


こういうのもありました
黄色い菊-5


最後は赤系を
黄色い菊-6
 菊祭り 大菊  2019/11/09 (Sat)
菊祭りの一番の見ものといえば、大菊だろう。本殿の前に並ぶ大菊は圧巻だ。
何時来ても感じることは、作り方と運び方の二点。(運び出す作業は観たことがある)
未だ満開には早く、一つ一つの花が小さかった。でも、立派!

大菊 二鉢
菊祭り 大菊-1



菊祭り 大菊-2


一番大きい菊
菊祭り 大菊-3


こちらは白と黄の組み合わせ
菊祭り 大菊-4


一輪一輪丁寧に育てられている
菊祭り 大菊-5
Template by :FRAZ