back to TOP

admin |  RSS
 妙光寺 散策  2017/07/21 (Fri)
誰も居ない妙光寺の境内をカメラ片手にゆっくり、そしてじっくり見て廻ったら、面白いものや美しいものに出会えた。
時間もたっぷりあったし、人目も気にしなくていいから、撮りたいものを撮りたいところから撮れた。

蓮の池が迎えてくれた
妙光寺 散策-1



妙光寺 散策-2


手水舎  水は出ていなかったけど、竜の迫力は十分
妙光寺 散策-3


この角度もいい
妙光寺 散策-4


色付く葉と松の幹の組み合わせ
妙光寺 散策-5


墓地  山懐に抱かれて
妙光寺 散策-6



妙光寺 散策-7


スポンサーサイト
 妙光寺 三重塔  2017/07/20 (Thu)
妙光寺は角田山と角田浜、越前浜に囲まれた場所にあり、立地はこの上なくいい。

境内の池の畔に小さいが立派な三重塔がある。
植栽と塔との配置はよく考えられていて、構図を取り易かった。

三重塔  周りの木々や枝の配置に計算された美しさがある
妙光寺 三重塔-1



妙光寺 三重塔-2


夏でも色づいている葉は撮影には最高
妙光寺 三重塔-3



妙光寺 三重塔-4



妙光寺 三重塔-5


全体像 小さいが存在感ある
妙光寺 三重塔-6
また寺に戻って、角田山の麓にある妙光寺をシリーズで紹介したい。
近くの道路は何十回も通って看板も見ているのに初の訪問。最近、こうした出会いが多い。
初めての場所はときめく。妙光寺は驚くことも多く、暑さも忘れてしまった。

本殿の現代的な建物には驚いた。そして三重塔も。

門の前の看板。 誰でも自由に入れるのは嬉しい。
角田山 妙光寺 Ⅰ



角田山 妙光寺 Ⅰ



角田山 妙光寺 Ⅰ



角田山 妙光寺 Ⅰ



角田山 妙光寺Ⅰ-8


本殿 なんとも格好いい
角田山 妙光寺 Ⅰ


本殿
角田山 妙光寺Ⅰ-6


回廊の中の床は木製
角田山 妙光寺Ⅰ-7
次は三重塔を
甲子園の県大会が猛暑と大雨の中で行われている。雨で中止になることもあるが、大会関係者や選手は大変だ。
変化する天気に合わせ、試合の準備をしなければならないし、選手は気持ちを維持していかなければならない。
気が付けば、母校は敗退していた。3年生は次の目標に向かってほしい。ご苦労様でした。
海の日に海に行ってきた。泳ぐわけでも、マリンスポーツをやるわけでもない。何時ものように海を撮るため。
普段は人のいない海岸も、こう暑くては泳ぎたくなる人が集まる。
最近はただ泳ぐだけではなく、いろいろなマリンスポーツを楽しむ人が増えている。
夏の海岸にカメラを持ち込むのは気を遣う。水着姿が写ってしまうからだ。こちらは一年中撮っている場所だから、「いつもと同じ」と思っていても、カメラを向けられた人はそうは思わない。なので、顔が写らないように、肌の露出の少ない人を・・・

昨夜から大雨になっていて、川も増水していた。

マリンスポーツ-1



マリンスポーツ-2



マリンスポーツ-3



マリンスポーツ-4


海水浴から大雨へ
夜から断続的に大雨が降っている。ここからは今日の大雨による増水画像を。上流から木が流れてきている
増水-1



増水-2



増水-3
県内の至る所で大雨による被害が出ている。これ以上被害が広がらないことを願っているがまだ降り続くようだ。
 田に吹く風  2017/07/17 (Mon)
猛暑が続いたかと思ったら、大気が不安定になって猛烈な雨と風。熱帯化の影響だろうか。
雨が止んだので、いつもの夏井の水田へ。水田を渡る風は強く、三脚を押さえて撮ってきた。
(※7/16 撮影)

風に向かって
強風 田-1



強風 田-2


スローシャッターで。波が打ち寄せるようだ
強風 田-3


雨も吹き付ける
強風 田-4



強風 田-5


手前は除草剤を使った草
強風 田-6
Template by :FRAZ