FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 誕生寺-Ⅱ  2019/02/16 (Sat)
今日は2月16日。日蓮は1222年2月16日に降誕したとされているから誕生の日にあたる。その日に合わせて。
日差しがあって綺麗に写るから境内をゆっくり撮れた。やっぱり陽の光はいい。
そして、近くには鯛が生息している「鯛の浦」がある。深い海に生息する鯛が、浅い鯛の浦に生息しているのは何故か。今だ解明されていない神秘だという。日蓮が誕生した時に5尺もある鯛が二匹躍り出たとも伝えられている。
鯛は日蓮聖人の化身とされ、この辺りで捕れた鯛を地元の人は絶対食べないという。

誕生堂の前の樹  なんとも迫力のある樹
誕生寺Ⅱ-1


仁王堂とヤシの樹  雪国の者から見ると、なんとも不思議な組み合わせ
誕生寺Ⅱ-2


祖師堂
誕生寺Ⅱ-3


整然と
誕生寺Ⅱ-4


祖師堂の彫り物
誕生寺Ⅱ-5


仁王堂
誕生寺Ⅱ-6


鯛の浦遊覧船   誕生寺の直ぐ前は海で、船着き場と漁港がある 
誕生寺Ⅱ-7


カモメも飛ぶ  明るい海に雪国から来た者は、はしゃいでしまう
誕生寺Ⅱ-8
スポンサーサイト
 誕生寺  2019/02/15 (Fri)
雪景色から青空の千葉ツアーに戻って。九十九里浜を走って鴨川まできた。小湊地区に日蓮聖人の誕生した「誕生寺」がある。
日蓮は1222年2月16日に降誕したとされているから、平成(?)33年には生誕800年を迎える。
名勝地の鯛の浦も近くにあって、ホテルが立ち並ぶ観光地。このツアーも神社仏閣巡りが多くなっている。
境内に巨大なヤシの樹があるのも不思議な雰囲気になる。日差しは燦燦、暖かいからシャッターを押す回数も増えた。

仁王門  立派だ
誕生寺-1


ヤシの樹と仁王門  不思議な組み合わせにビックリ
誕生寺-2


房総迄来ても神社仏閣巡りが多い。海や花の画像がいいと思っているんだが、寄ってしまう。
誕生寺-3


誕生堂  日差しが眩しい
誕生寺-4


鐘楼
誕生寺-5



誕生寺-6


祖師堂
誕生寺-7


本師殿宝塔
誕生寺-8
今朝は気温が下がって、雪がガチガチに氷っていた。そんな中で房総の画像を見たら、もう一度行きたくなった。晴れて温かい房総に・・・。
 雪の比礼  2019/02/14 (Thu)
平野部は小雪で雪景色を撮ろう思っても思うように撮れない。そんなこともあり、雪を求めて比礼の棚田まで行ってきた。
例年より少ないと言え、十分な積雪量。
只、日差しが無かったため、空も雪原も同じように見えて平面的な画面になってしまう。

比礼の棚田  日差しがあれば…
比礼の棚田-1


アクセントを探して
比礼の棚田-2


写真展によく登場する名物の柿
比礼の棚田-3



比礼の棚田-4


湧き水のある場所を探して
比礼の棚田-5



比礼の棚田-6
今週は寒い。大雪になるわけではないけど、日中も気温が上がらない。そんな中、我が家は外壁と屋根のリフォーム中。天気を見ながらの工事なので、工期は定まっていない。雪の舞う中で作業を行っている職人の皆さんは大変だ。姿を変えた家と春の訪れは何時に・・・。
 どんなところにも  2019/02/13 (Wed)
雪は地上のどこにも降り積もるし、雪が積もると、どんなものも絵になる。
降り始めは、二つの世界が見え隠れして絵画的だ。
捨てられたものや壊れたものが魅力的に見えるから雪は偉大?

雪降る-1



雪降る-2



雪降る-3



雪降る-4



雪降る-5



雪降る-6
 雪が降って来た  2019/02/12 (Tue)
一度消えた雪。再び降ってきた。
車を停め、水田で雪の積もる情景を撮ってみた。

田植え期に撮りに来る水田
雪が降って来た-1


少しずつ積もって
雪が降って来た-2



雪が降って来た-3



雪が降って来たー4


草に
雪が降って来た-5


刈った株に
雪が降って来た-6
Template by :FRAZ