FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 堰の塔  2020/02/28 (Fri)
青空が広がったので、久し振りに堰まで行ってきた。以前はよく撮っていた堰と塔。
富士山の世界遺産ツアーは小休止して、堰と塔を。


堰の塔-1



堰の塔-2



堰の塔-3



堰の塔-4



堰の塔-5


塔を下から
堰の塔-6

総理の突然の学校休校の発表。コロナウイルス対応で批判が出て内閣支持率が下がっている中での発表。
支持率回復の一手という人も居るが、混乱は学校現場、親、そして学校に関わっている多くの業者、業界に及ぶ。
何事も準備や準備期間が必要だ。感染検査も明らかな準備不足で遅れに遅れている。
総理を含め政権中枢の場当たり的対応が日本を傾けなければよいが。
スポンサーサイト



 神社境内  2020/02/27 (Thu)
北口本宮富士浅間神社の最後は境内のスナップで。


境内-1


諏訪拝殿
境内-2


諏訪神社
境内-3



境内-4


雪と寒さ対策 造形的にも美しい
境内-5


参道の杉並木と灯籠
境内-6


手水舎の龍の口をアップで
境内-7
 樹々に射す  2020/02/26 (Wed)
境内の奥の林の中に日差しが射し込んできた。まさしく神の領域。

御神木に光が射して来た
光射す-1


神様だっ
光射す-2


林の中が明るくなった
光射す-3


こちらの御神木にも日が当たっている
光射す―4



光射す-5


上部にも日が当たる
光射す-6
 手水舎と拝殿  2020/02/25 (Tue)
北口本宮富士浅間神社には重要文化財に指定されている建物が沢山あるが、手水舎もその一つ。
建物も立派だが、水の出る龍も素晴らしい。これと同じ龍は東口本宮浅間神社にもあった。
神楽殿も拝殿も重要文化財に指定されていて、拝殿を取り囲む建物全て重要文化財という贅沢な空間だ。


手水舎  重要文化財  既に4時をまわり、辺りが暗くなってきていた  何枚も撮った中でブレの少ないのは2枚だけ
手水舎-1


龍の口から大量の水が出ている
手水舎-2


龍を一周して撮った
 手水舎-4


背中からが一番
手水舎-7


神楽殿  重要文化財
本殿-8



本殿-7


拝殿 重要文化財
本殿-2



本殿-6


御神木「富士太郎杉」  樹齢1000年  樹高30m  幹周り8.2m  露出根回り21m
本殿-9

韓国もコロナウイルスの感染が拡大して、感染者数が日本を超えた。もっとも感染検査を拡大して行っているからで、日本の分母とは10倍の開きがあり数が増えるのは当然だ。
日本は検査をやりたがらないし、やらせたくない。感染検査をすれば今の数百倍の感染者が出てもおかしくない。
何故か。感染者が出ても受け入れる場所が無いからだろう。既にクルーズ船の患者で病院は一杯かもしないが、政府は情報を公開しない。チャーター機とクルーズ船の患者を同時に対応しなければならなくなって、一般の人たちには手が回らなくなったのだろう。
マスクと消毒薬で感染を防げ、と言っているが何処にも売っていない。中国の人はウイルスを持ってきて、マスクを持って帰った。なんともやるせない日々が続く。
 大鳥居と随神門  2020/02/24 (Mon)
北口本宮富士浅間神社の参道を進むと朱色の大鳥居が見えてくる。
大鳥居はその名の通り「日本最大の木造の鳥居」。
鳥居の先には重要文化財の随神門が見える。

大鳥居と随神門
大鳥居と随神門-1


鳥居から先には雪が残っていた
大鳥居と随神門-2


朱色の大鳥居
大鳥居と随神門-3


木造では日本最大
大鳥居と随神門-4



大鳥居と随神門-5


重要文化財の随神門
大鳥居と随神門-6


随神門から参道方向
大鳥居と随神門-7
Template by :FRAZ