back to TOP

admin |  RSS
 残雪残る山里  2017/03/28 (Tue)
昨日の雪崩事故の現場が繰り返し報道されている。若き命が雪山に消えた今回の事故は本当に心が痛む。
大田原高校は学生時代の知人の母校なので、名前を聞いた時はショックだった。
事故のたびに「想定外」が言われてきたが、今回もそういうことだったのだろうか。
雪山の恐ろしさを感じながら、雪の残る里山に行ってきた。街から15分ほどの棚田が綺麗に見える場所。
12時頃なのに空は暗く、霰まで降って来た。その空を背景に雪の里山を。  30分後には陽も射してきた。


残雪残る山里-1



残雪残る山里-2



残雪残る山里-3



残雪残る山里-4



残雪残る山里-5



残雪残る山里-6
スポンサーサイト
 取り残されて  2017/03/27 (Mon)
早いもので三月も最終週になった。来週から四月。今の勤め先になって一年が経つ。
脳も身体も衰えが進んで、若い人と一緒の仕事が辛くなっている。潮時をかもしれない。
そんなことを考えるより、何を撮ろうか、が直近の問題だ。

水溜りの中のコーン、海岸に打ち上げられた靴、タイヤ。それらと自分の姿とがかぶり、ついレンズを向けてしまった。

冬に逆戻りしたような寒い一日。そんな中、雪による大きな事故が起きていたとは・・・三月下旬には必ずこういう日がある。

取り残されて-1



取り残されて-2



取り残されて-3



取り残されて-4



取り残されて-5
 国上寺  2017/03/26 (Sun)
山腹にある国上寺。新緑や紅葉期には見るところも多いが、この時期は何を撮ろうか迷ってしまう。
何度も来ている寺なので、今まで載せていない場所を選んで撮ってみた。

稀勢の里には「感動した!」。小泉首相の賜杯贈呈時のコメントを思い出した。その時の貴乃花は怪我が完治しなかったので、今回も心配。

国上寺-1


六角堂を後ろから
国上寺-4


こちらも後ろから
国上寺-5


だいぶ痛んでいるが、造形的な面白さも
国上寺-2


アップで
国上寺-3


そして最後はいつもの地蔵。ここは避けて通られない・・・
国上寺-6

 大河津分水路  2017/03/25 (Sat)
昨夜の宴席の疲れ(二日酔い)もあって、今日はぐったり。
天気予報を見たら昼から晴れマークが出ていた。昼を食べてからカメラを片手にお寺や海岸へ。
水に引き寄せられ、道中の大河津分水路で車を停める。
何度も撮っている場所なんだが、人工の建造物が作り出す水の造形は面白い。



大河津分水路-1



大河津分水路-2



大河津分水路-3



大河津分水路-4



大河津分水路-5



大河津分水路-6
 探し物  神社で  2017/03/24 (Fri)
朝から寒い、雪も舞った。寒の戻りが続く。もうすぐ四月だというのに・・・寒い。

何度も行っている神社で、撮り残したものは無いかと探す。意識して探すと案外あるものだ。
宝探しをしている感覚にもなって楽しい。


新発見! 石の扉は開くことは無いと思うが鍵はついている
神社で-1


前から気になっていたホウキ
神社で-2


新発見! 切り株。切り株の中に小さく空いた穴も
神社で-3


鳥居の脇の側溝
神社で-4


馬小屋
神社で-5


いつもの狛犬
神社で-6
Template by :FRAZ