FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 境内  2020/08/10 (Mon)
鐘楼を降りたところに墓所があった。そこから道を下ると山門に出る。
誰もいない事もあり、ゆっくり撮りながら歩いた。


境内-1



境内-2


こうところをゆっくり撮れた
境内-3



境内-5



境内-6



境内-4



境内-7



境内-8
スポンサーサイト



 薬師寺 鐘楼  2020/08/09 (Sun)
薬師寺の本堂の右手の高台に鐘楼が見えた。かなりの高台だったが、階段上りは好きなので向かうことにした。
こんなに高い処に建てた意図も感じたくて登った。
そこは城の天守のような場所だった。鐘楼を一周し、反対側の階段を降りた。降りた先は墓所になっている。


鐘楼に続く階段
鐘楼-1



鐘楼-2


鐘楼
鐘楼-3


鐘楼を一回り
鐘楼-4



鐘楼-5


反対側の階段  昔はこちらの階段を使っていたのだろう 
鐘楼-6


薬師寺の奥の山には小木ノ城址がある  
鐘楼-7
 高名山 薬師寺  2020/08/08 (Sat)
高名山の薬師寺。国道に薬師寺の看板が立っていて、それを見て山間の道を走り訪れた。
行き先を決めて行くのもいいが、こういう訪れ方は楽しい。当然初めての場所になる。山門に向かう時のドキドキ感もいい。
直ぐに入るのはもったいないので、山門までは辺りを見回したり、草花を撮ってゆっくり歩を進めた。
手入れが行き届いていて気持ちの良い空間だ。

高名山 薬師寺
薬師寺-1


山門
薬師寺-2



薬師寺-3


山門から本堂を見る
薬師寺-4


本堂  堂々とした佇まい
薬師寺-5


本堂から山門を
薬師寺-6



薬師寺-7


すっかり夏空になってきた
薬師寺-8
 静かな夕暮れ  2020/08/07 (Fri)
久し振りに夕暮れ時の海岸に立てた。
このタイミングを狙って海岸に行ったわけではなく、たまたま用事を済ませて海岸道路に出たら夕暮れ時だった。
駐車スペースに車を入れようとしたら、サーファーが海から上がってきた。ここはサーファーの集まる海岸。
波は少なかったから波乗りができたのか心配もしたが、そのサーファーは持参した水タンクで身体を洗い始めた。
ワゴンタイプの荷台にはサーフグッツがギッシリ詰まれていた。

静かな夕暮れの海
夕暮れの海-1


右下にサーファー一人
夕暮れの海-2



夕暮れの海-3



夕暮れの海-4


サーファーもお帰り  ブラして・・・
夕暮れの海-5

 移動中に  2020/08/06 (Thu)
「A地点」から「B地点」に移動するルートは田園地帯を走ることが多い。いや、ほとんどかも。
田園地帯は「気持ちいいなー」という気分で移動するが、この日は少しでもストックを増やさなければ、という焦燥感の中、運転した。
気に入った場所を見つけては撮り、走っては止まりを繰り返しながら移動した。
田園地帯でも電柱、電線、ガードレールの無い場所を探すのは結構大変。 そんな中、立派な竹林を見つけた。

山間の曲がりくねった道を走っていた時に見つけた場所
移動-1


山の麓に一軒家を見つけて
移動-2


この辺りには小さな山が点在している
移動-3


土手に工事車両
移動-4


夏雲が見えた
移動-5


お寺の前の山  竹が山全体を覆っている
移動-6


竹特有の影が美しい
移動-7


もこもこ
移動-8


今日、8月6日は広島「原爆の日」。75年前に世界で最初の原爆が広島に投下された日。今年はコロナ禍で式典への一般の人の参加はできないようだ。
 (画像は数年前に訪れた時のもの。この年の夏は仕事とプライベートで二度広島を訪れた。)
広島、長崎から75年間。この間、原爆は一度も使用されなかった。ヒロシマの言葉が抑止になっていると信じたい。
ベイルートで大きな爆発事故が発生した。街の1/4が被害を受けたという。その光景が動画に撮られ世界中に発信された。恐ろしい被害がリアルタイムで伝えられる時代。もし、あの時、今と同じネット社会だったら原爆はどう伝わっただろうか。
ヒロシマ
Template by :FRAZ