back to TOP

admin |  RSS
 薔薇よ  2017/05/28 (Sun)
「薔薇よ おお 純粋な矛盾 」。リルケの三行詩の最初の言葉。自身の墓碑銘に刻まれているという。

新聞に越後丘陵公園で開かれている写真展の話題が載っていたのを見つけて行ってきた。
ついでに薔薇園で撮影を楽しんだ。未だ三分咲きなので蕾も多かったが、それも変化があってよかった。
こんなに薔薇を撮ったのは初めてかもしれない。その時に思い出したのが冒頭の詩だった。
撮っているうちに、薔薇がイギリスやドイツなどヨーロッパの人たちに愛された訳がなんとなく理解できた。
色と形状と香り、そして、布に近い肌触りが人々を惹き付けたのだろうと。

咲いた状態と蕾との組み合わせがいい
薔薇-4



薔薇-1



薔薇-2



薔薇-3



薔薇-5


薔薇-11
続く・・・
県内最大の美術展が開かれている。写真部門には1800点もの応募があった。その中から選ばれた入選作品360点が展示されている。今年も見てきたが、自然、人物、スナップなど見応えのある作品に出会えた。
出品者の高齢化が進んでいるようだが、それを感じさせない「若さ」があった。

スポンサーサイト
 林の中で  2017/05/27 (Sat)
今の時期、林の中は緑で一杯。目に優しく、身体に優しく、深呼吸したくなる場所だ。
所々に陽が射し、スポットライトを浴びたように緑が輝く。
木々を埋め尽くすシダの緑に囲まれ楽しいひと時を過ごせた。


シダの緑はいい
林の中-1



林の中-2


光を受けて輝くシダ。シダの中に電球が入っているように見える。
林の中-3


スポットライトに浮かぶスターのように
林の中-4



林の中-5



この看板を見るとこれ以上踏み込めなくなる
林の中-7
 緑の渓谷  2017/05/26 (Fri)
大谷大橋からの眺めは紅葉や雪景色がベストと思っていたが、緑の季節もいい。
来て良かった、と思える瞬間だ。
渓谷を埋める緑の世界は酸素も濃い感じがする。

下流側の渓谷
緑の渓谷-1


右の滝がポイント
緑の渓谷-2


上流側、橋の真下
緑の渓谷-3


橋から身を乗り出しての撮影・・・ちょっと怖い
緑の渓谷-4
「加計学園」問題。安倍首相夫妻の関係者の学校設立に関する問題が続いている。
こういうことはよくあることだと国民の誰もが思っているが、今の時代、時の権力者は身内や知り合いとの関係をクリ―ンにしておかないといけない。
誰もが疑いを持つ関係だということに敏感になってほしい。
 八木神社  2017/05/25 (Thu)
下田の名勝地「八木ヶ鼻」の麓にある八木神社。
市の指定有形文化財にもなっていてる由緒ある神社。今回、初めて訪れた。
本殿もさることながら、杉の大木が凄い。500年以上の樹齢、幹回り5mの杉の木が2本ある。
その姿は圧巻だ。


八木神社-1


本殿
八木神社-2


本殿と杉
八木神社-3


圧倒的な存在感
八木神社-4



八木神社-5



八木神社-6
棚田の美しい北五百川地区。棚田のある地域は水が豊かで緑も深い。花が咲き乱れ、心も癒される。
暑かったが、暫し撮影散策をして、心と身体のリフレッシュを図った。

棚田を維持する苦労も見えた

集落を流れる川
北五百川散策-8


花と緑が綺麗
北五百川散策-1


電柱も花に囲まれると別物に見える
北五百川散策-3


集落の神社「山神社」から棚田方向を
北五百川散策-10


こういう景色もいい
北五百川散策-9


ここからは棚田を維持する大変さを・・・
休耕地も広がっている。後継者不足も深刻のようだ
北五百川散策-7


休日は多くの人が訪れる。人気地区故の苦労も多い
北五百川散策-6


Template by :FRAZ