back to TOP

admin |  RSS
 美術館界隈  2017/09/20 (Wed)
里山にあって、ブナ林と溜池に囲まれている「星と森の詩美術館」。
その美術館の周りで見つけたものをパチリ。

美術館入口
美術館界隈-1


ブナ林
美術館界隈-2


池の水鳥の親子
美術館界隈-3


アプローチの落ち葉
美術館界隈-4


駐車場の近くの蕎麦の花
美術館界隈-5


こちらも駐車場の近くで見つけた
美術館界隈-6


駐車場から田
美術館界隈-7
スポンサーサイト
 山の上の神社  2017/09/19 (Tue)
車を走らせていたら、面白い神社が目に留まった。面白いというより不思議な、といったところか。
神社の名前を確認してこなかったので何という神社か分からない。
小さい山全体を使っているところ、その山一面にすらりと伸びた杉の樹があること、その杉は枝打ちがされていることなど見た目が面白い。
全体を入れたいので広角を使ってみた。


神社-1



神社-2



神社-3



神社-7



神社-6



神社-8

川風もあって、寒さも感じた。すっかり秋の風だ。
雲と夕日の変化が美しい。つい、時間を忘れて撮ってしまう。
寒い・・・気を付けないと風邪をひきそうだ。


秋風の中-1



秋風の中-2


ススキの似合う季節になってきた
秋風の中-3



秋風の中-5



秋風の中-6



秋風の中-8


NHKがやっている「わたしの尾瀬」写真展
ここ数年、毎年見ている写真展に行ってきた。感動が少なくなって来ているのはなぜだろう・・・
写真展

追加、裏の樹  分かりにくいかもしれないが、幹が途中からポキリ   樹がこんな風に折れるんですね
倒木
台風が日本列島を駆け上がった。あっという間に過ぎた感じだったが、我が家にも思いがけない被害を与えていた。
作業場の周りの松の樹が4本も倒れていた。恐る恐る作業場に行ったらどこか景色が違って見えた。何だろうと思っていたら、昨日まで立っていた樹が無くなっていることに気が付いた。幸い建物には被害が無かったが、一人では後始末もできないので、チェーンソーで切られるものだけ切ってきた。折れた処は松枯れ状態だった。台風、恐るべし・・・
 清流 水無川  2017/09/17 (Sun)
雪解け水を集めて流れる水無川。扇状地なので途中で水が無くなるためその名が付けられているという。
中流部は護岸工事が進んで暴れ川を押さえている。それでも、流れは清らかだ。

越後駒ヶ岳を望む
清流 水無川-1



清流 水無川-2


堰堤が続く
清流 水無川-3



清流 水無川-4



清流 水無川-5


この色が清流の証
清流 水無川-6

コシヒカリのトップブランドの「魚沼産コシヒカリ」も実りの時を迎えた。
青空の下、その姿が美味しそうに見えるから凄い。
豪雪地特有の気候と地形、そして雪解け水が作り出すコメは自慢の産物。

どこを見ても「魚沼産コシヒカリ」だ。


コシヒカリの里-1



コシヒカリの里-2



コシヒカリの里-3



コシヒカリの里-4



コシヒカリの里-5



コシヒカリの里-6



コシヒカリの里-7
Template by :FRAZ